快適に暮らせる賃貸住宅を選ぶ!忘れてはいけない下見ポイント3選

賃貸住宅全体の清潔度

契約を検討している賃貸物件の下見の際には、マンションやアパート全体の清潔度を確認する事も大切なポイントなんですよ。エントランスや廊下といった共有部分が汚い物件は、大事にされていない可能性が高くなっています。また、虫が苦手な方の場合は1階部分に食品を扱う飲食店やコンビニの有無を見ておく事で害虫トラブルを防ぐ事に繋がるんですよ。賃貸住宅のオーナーや管理会社に大切にされている物件は快適に過ごせる環境が整えられているんですよ。

室内の設備で確認するポイント!

室内の下見をする際には、部屋自体の広さ以外にも設備の確認をしなければいけない事は有名ですよね。洗濯機や冷蔵庫等の家電・家具の設置場所の確認は必ず行いましょう。また、見逃しがちとなるのが、コンセントの位置と収納です。入居してからコンセントの位置が思っていた場所になかったり、収納が意外と狭かったという失敗談を聞く事も多いですよね。家電や家具を実際に配置する事を想像したり、現在使用しているよりも広い収納となっている事も大切なんですよ。

騒音・近隣トラブルを回避するには?

騒音や近隣トラブルは入居してみないと分からないと勘違いしている方も多いと思います。しかし、事前に確認する事である程度回避する事が出来るんですよ。騒音に関しては、周辺の駐車場に改造車の有無を確認したり、住人が帰宅している夕方以降の時間に様子を見る事で把握する事が可能です。また、下見の際に両部屋のベランダをさり気なく確認する事で両隣の方が清掃をする方がどうかの判断材料にする事も出来たりと下見だけでも様々な情報を手に入れれるんですよ。

札幌市北区の賃貸で安い地域と言えば、拓北や太平あたりでしょう。交通の便がいまいち十分ではないので、車のある方ならお勧めです。自然も豊かですよ。